◆伽藍(施設)◆

 

 

 

〔本堂〕

〔安養寺 納骨堂〕

納骨堂が建立され60年以上の時を経てきました。この度、平成30年12月に修繕及び増築工事を終え、新しい息が吹き込まれ、安養寺納骨堂は、みなさまのご遺骨を、阿弥陀如来のおそばで、永代にわたってお護りいたします。

 

 

〔安養寺会館〕

寺院法要や地域の各種会議など多目的にご利用いただけます。会館内は冷暖房が完備されており、落ち着いた環境で地域のコミュニティーとしても担っております。

     

 

     

〔山 門〕

寺院にある正門が山門(さんもん)。古来、寺院が山に建立され山号で呼ばれていたとことの名残りで平地にあっても山門と呼びます。

 

 

〔鐘 楼〕

梵鐘(ぼんしょう)が吊るされており、法要の開式など、時を知らせるのに用いります。また、毎年8月には『平和の鐘』、12月31日には安養寺で勤修する『除夜会』への参詣のため、各方面より多くの方が鐘を打ちにお越しいただいております。